ODU STAMPTAC®

スタンピング技術コンタクトソリューション

自動結線に最適
防水規格IPX7での総合ソリューション
高コスト効率
着脱回数1万回以上

ODU STAMPTAC®はコンタクト設計と切削技術から生まれた理想的コンタクトです。素材の綿密な選択、部分毎に異なる材質をコーディネートした表面処理、そして精密な生産技術が揃って初めて、コンタクトは高品質レベルと優れた信頼性を示すようになるのです。生産工程では全プロセスが高度に自動化されており、量産でも個別でかつ経済的な生産が可能になります。縦方向の気密性を保つためにすでにシールエレメントが組み込まれているため、その後アセンブリプロセスでパーツを追加し作業手順を加える手間を省きます。

  • トータルIPX7ソリューション
  • カスタム仕様の大量生産ソリューションに適したスタンピング技術
  • 充電規格IEC 62196、タイプ2 (IEC)
  • 着脱回数1万回以上
  • 大量生産向けのコスト効率の高い代替ソリューション
  • ケーブルアセンブリおよびケーブル接続部で数々のソリューション
カスタマイズ型ソリューションをお探しですか?

お気軽にお問い合わせください。直接お話を伺いながら、ODUのチームがお客様の要件にふさわしいソリューションを実現する計画をサポートします。

IEC 62196タイプ2

ODU STAMPTAC®の接続システムは、ヨーロッパで標準となっている充電インタフェースのコンタクトサイズ3 mmおよび6 mmでお求めいただけます。一番の優れた特徴は、水分・湿気の侵入を防ぐ最適な防水用シールエレメントが中に統合されていることです。

大量生産が可能

ODU STAMPTAC®のコンタクトバンドにより高度に自動化された生産プロセスでの加工が可能になるため、大量生産でも経済的な代替ソリューションとなります。

システムソリューション

コネクタハウジングの中に湿気が侵入するのを、シールエレメントがしっかり防ぎます(IPX7)。コンタクトとシールエレメントは一つのユニットとして存在しています。これにより、従来のシーリング方法で必要だった最終的なアセンブリステップを追加する手間が一切省けます。

表面処理技術

最適な表面処理を選択することが、接続システムが最適に機能するかどうかを決定します。接点部分は、低伝送損失と高度の耐摩耗性を第一に選ばれています。接続部分は、長期にわたって安定性の確保されたケーブル接続を保証します。

信頼性

ODUのどの接続システムとも同様に、ODU STAMPTAC®は高信頼性を第一に設計されています。設計と試験段階を慎重に遂行すると同時にODUでは、全体の生産プロセスで最高品質を求めることに最大限の努力をつぎ込んでいます。

ODU STAMPTAC®応用例

ODU STAMPTAC®接続システムは、メーカーの要件とユーザーの要望とを結びつける未来の充電技術です。これまでのアプリケーション事例をもとに、この接続システムが実際にどのような可能性を提供しているか、ご覧に入れます。

すべてをワンストップで提供

すべてをワンストップで提供するODU独自のノウハウと技術を最大限に利用して、お客様のプロジェクトに最適なソリューションをお求めください。

ODU STAMPTAC®

大量生産のコンタクト

革新的なパンチング技術を味わってください ODU STAMPTAC®のコンタクトシステムは、最適なコンタクト設計にスタンプ技術を組み合わせた高効率で経済的なソリューションです。

わが社の営業チームにいつでもお気兼ねなくご相談ください!

パーフェクトなコンタクトが、わが社のチャレンジです。ODUがどのようにそれを実践しているか、ご覧ください。