ドイツのミュールドルフから世界に広がるネットワーク

1942年、オットー・ドゥンケル(Otto Dunkel)によるコネクタメーカー創業:この時すでにODUはパワー、信号、データ、媒体の伝送の接続システムメーカーとしては最高クラスで、ユニークなアイディアに溢れた、信頼のできる企業として知られるようになっていました。創業から何十年経った今も、本拠のあるイン川沿いにあるこじんまりとした町ミュールドルフからODUは世界へとその名を広めています。

今日ODUは世界をリードする革新的なコネクタシステムのメーカーとして、自動車産業でもその業績を認められています。世界中で2,300人を超える社員がEモビリティのテクノロジーチャレンジに挑み、パーフェクトなコンタクトを目指して業務に従事しています。ODUが作る未来

1942年にODUミュールドルフで創業

創業者:オットー・ドゥンケル(Otto Dunkel)

1985年ODU USA

ODU米国子会社設立

1987年ODUイギリス

ODU英国子会社設立

1996年ODUフランス

ODUフランス子会社設立

2001年ODU上海

ODU上海生産工場設立

2006年ODUルーマニア

ODUルーマニア子会社設立

2012年ODU中国

2012年ODU中国

2014年ODUデンマーク

ODUデンマーク子会社設立

2014年ODUイタリア

ODUイタリア子会社設立

2015年ODU Japan

ODU日本子会社設立

2016年海外の新製造拠点:ODUメキシコ

ODUは、新たな製造拠点をメキシコ・ティフアナ近郊に設立しました。この拠点の目的は、アメリカで成功を収めているビジネス・プロジェクトを拡大し、かつアプリケーション別にお客様本位のカスタム型製品を推し進めていくことにあります。ヨーロッパと同様、北アメリカでも今後、完全アセンブリ済コネクタを強化して提供していく予定です。

2019年ODU韓国

ODU Korea Inc.設立

2020年ODU香港

台湾、東南アジア、ニュージーランドでのダイレクトセールスはODU香港を通じて行います。